新型コロナウイルス感染症について

 

日芸祭2021『百藝万博』を、11月3日、11月4日、11月5日の3日間、日本大学芸術学部江古田校舎で開催します。

 

 2年ぶりの日芸祭は、感染症対策を徹底し、皆様と共につくり上げる特別なものになります。不安が払拭されない日々ではありますが、皆様と様々な形で、芸術学部創設100周年という記念の年をお祝いしたいと考えています。

 日芸祭2021を開催するにあたり、誠に勝手ながら、収容人数制限や運営ルールを新たに設けさせていただきました。例年にはない様々な運営方針をご理解していただき、感染拡大防止へのご協力をよろしくお願い致します。

「感染しない」「感染させない」を意識するとともに、下記の3つを感染症対策の主軸としまして日芸祭を開催します。

 

 ① お客様と関わる全ての人の健康管理につとめる。

 ② 衛生的な施設、設備を提供できるよう清掃、消毒の実施

 ③ ソーシャルディスタンスと換気された空間の提供

《日芸祭及び日芸祭本部実行委員の対策》

1.日芸祭本部実行委員、出演者、企画団体の学生の体調チェック

 日本大学健康観察システムに基づいて健康観察を行っており、入構時に検温を行ないます。

 

2.マスク、フェイスシールド、手袋の着用

   全ての関係者はマスクの着用をし、お客様対応が多い一部スタッフは、マスクに加えフェイスシールドや手袋を着用します。

 

3.手洗いや手指の消毒

 芸祭期間中に限らず、普段からこまめな手洗いや手指の消毒はもちろん咳エチケットの徹底を心がけております。

 

4.教室内のこまめな換気

 教室など室内では常時ドアや窓を開放し、換気を行います。

 

5.定期的な消毒作業

 多くのお客様が手を触れる場所は最低1時間に1回、消毒作業を行います。

 

6.人数制限、ソーシャルディスタンス

 多くのお客様が集まりやすい場所では人数制限、ソーシャルディスタンスの印を貼っております。

 

 

《ご来場される皆様へのお願い》

1.会場にお越しなる前に、ご自身での体調確認

 下記事項に該当する方の来場は固くお断りいたします。

・体温が37.5℃以上の方。

・風邪の症状がある方、体調が優れない方。

・過去14日間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、

 地域等への渡航履歴並びに当該在住者との濃厚接触が確認された方。

・新型コロナウイルス感染陽性者との濃厚接触が確認された、或いは同居家族や身近な知人に感染の疑いがある方。

 

2.入場前、また会場内での手洗い及び手指消毒のご協力

 ご来場される皆様に対して、入場時に検温と手指の消毒を行います。

  校内でもこまめな手洗い、手指消毒をお願いいたします。

 

3.マスク着用のご協力

 常時マスクの着用が必須となります。(3歳以下の方は任意)また使用済みマスクは各自お持ち帰りください。入場時にマスクを着用

 されていない方に関しましては来場をお断りさせていただきます。

 

4.咳エチケットのお願い

 せき、くしゃみなどをするときは、マスクやハンカチ等で口を覆うなどしていただき、周りへのご配慮を徹底していただきますようお願

 い申し上げます。また、大きな声を出しての会話はお控えください。

 

5.当日会場内で気分が悪くなった場合

 会場内で体調が悪くなられた際、無理をせ、近くにいるユニフォームを着た日芸祭本部実行委員、その他スタッフにお申し出

 さい。また、顔色の悪い方などがいらっしゃる場合は、お声掛けさせていただく場合もございますがご了承いただけますと幸いです。

 

6.整列時のソーシャルディスタンスのご協力

 列に並んでいる時は、線及び枠内の定員は大人2名まで。お子様連れの場合、お子様を含めた3名まで。大人2名・子ども2名等の場

 合は2名ずつのご協力お願いいたします。

 そのほか、日芸祭当日はユニフォームを着た日芸祭本部実行委員の指示に従ってください。

 

7.食事の禁止

 校内での食事を禁止いたします。(やむを得ない場合はユニフォームを着た日芸祭本部実行委員にお声がけください)熱中症・脱水

 症状予防のため、周りの方と十分な距離が保たれた状態でマスクを外して水分補給をお願いいたします。

 

 

感染拡大防止ガイドラインを含め、例年にはない様々な運営方針をご理解の上、ご来場いただけると幸いです。

 

※本対応は、あくまで8月現時点でのものです。いずれも、開催時の社会情勢により変更になる場合があります。ご注意ください。