【日芸祭2021「百藝万博」 対面開催について】

 



令和3年11月3日(水)~11月5日(金)の3日間開催される
日芸祭2021「百藝万博」まで、1ヶ月を切りました。

私たちは、コロナ禍に於ける安全な日芸祭実現の為に約10ヶ月という時間をかけ、開催スキームを検討してきました。学生課をはじめ様々な方々と協議を重ね、開催の承認をいただき、現在、開催当日に向け日芸祭本部員一同、日々精進しております。
先日、緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が全面解除され、都内は徐々に以前のような賑わいを取り戻してきています。また、日本の新型コロナウイルスの

ワクチン接種は、必要回数の接種完了者が9月末時点で6割を超えました。

しかしながら、余談を許さぬ状況であるということに変わりはないと、
私達は考えております。

協議を重ねた結果、本年は
芸術学部在学生(芸術学部生・芸術学部大学院生)限定の対面(入構可)開催とオンライン開催
という開催方法に決定致しました。

※社会情勢によっては全面オンライン開催になる可能性有
※進学説明会が対面で行われる為、進学希望者は予約制で入構可能(事前予約システムについては文末に記載がございます)

社会が一歩前に動き出したこのタイミングでの、こういった判断は少し慎重過ぎるかもしれません。ですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、来学者の皆様と学生・教職員の安全を最優先に考え、こういった形式での開催に決定致しました。開催まで1ヶ月を切っての発表となり大変申し訳ございません。関係者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしく御願い致します。入校方法、参加方法については文末をご覧下さい。なお、参加される在学生の皆さんは、今後も健康観察システムの入力をはじめとした、ご自身の健康管理に務め、当日最高のパフォーマンスをして頂きたいと考えております。

また、日芸祭参加に伴う感染対策ガイドラインが発表されておりますので、御一読ください。

開催方法については、今後も協議を重ねて参りますので、日芸祭公式ホームページをご確認いただきたく存じます。
最後になりますが、日芸祭2021を開催するにあたってご協力いただいております、全ての皆様に御礼申し上げますとともに、

1日も早い新型コロナウイルス感染症の終息をお祈り申し上げます。

                                                日芸祭本部実行委員会
                                      委員長 中嶋駿介

 

《入校方法について》


日芸祭当日、在学生の入校は事前予約を行わず、「日本大学健康観察システム」の健康チェックにより入校いただきます(通常時の入校条件と同様となりますので,必ず健康管理記録を継続入力してください)。
進学希望者においては、事前予約を行った方のみ入校可能となります。「事前予約システムOcans https://www.ocans.jp/art-nihon-u/schedule?fid=62g8bafN」にて事前にご予約ください。当日、入口のサーモグラフィーによる検温チェックにより入校いただきます。(なお、場内の混雑状況に応じて入場を制限する可能性があります)

なお,入試相談会については以下のホームページをご確認ください。

芸術学部入試相談会 https://www.art.nihon-u.ac.jp/admission/briefing/

※申し訳ありませんが,卒業生の方の入構はできません。

期間中,個人的に教職員等に会いにいらした場合も入構できませんのでご理解ください。